なかやま牛 小腸 (焼肉) 200g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

なかやま牛 小腸 (焼肉) 200g

¥680 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件

送料についてはこちら

『なかやま牧場』のオリジナルブランド牛「なかやま牛」から取れる副生物(内臓類・胸腺など)は、ロースやモモ肉などの精肉と同様に、旨みが強く、脂が甘く濃厚なのが特徴です。 厚みのある脂が口の中でとろける小腸(ショウチョウ)。 見た目からもその食感が分かるほどプリッと丸みを帯びています。 脂の甘みが強く、かつあっさりとしており、焼肉のホルモン(内臓類)の中でも特に人気の高い部位で、なかやま牧場の直営店には県外からもわざわざ買いに来られる方がいるほどの人気商品です。 小腸は焼き加減によって食感が大きく変わるので、好みの焼き方を見つけるのがおいしく召し上がっていただくコツです。 表面は高温でしっかり焼き、プリッとした食感ととろける脂を楽しんでいただけます。焼肉の場合は網で余分な脂を落としながら食べるのがベストです。 フライパンで焼く場合は、余分な脂をペーパーなどでこまめに拭き取りながら調理するとプリプリ感を損なわず味わっていただけます。一方で、出てきた脂を利用して揚げ焼きのようにするとまた違った味わいが楽しめます。 ------------------------------------------------------- ■配送方法:冷凍 ■賞味期限:加工日を含め180日 ■保存方法:-18℃以下で保存してください。 ------------------------------------------------------- ※画像はイメージです。トレーおよび皿に盛り付けた画像は、内容量と異なる場合がございます。また調理例や肉に添えている装飾は商品に含まれておりません。 【なかやま牛(亜麻仁の恵み)とは】 なかやま牛とは、2002年に商標登録を取得している『なかやま牧場』のオリジナルブランドです。 グループ農場および協力農家で、オメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)を含む亜麻仁(あまに)由来の成分を含む飼料を3ヶ月以上、トウモロコシを6割以上含んだ自社配合飼料を8ヶ月以上与えた肉牛のみが『なかやま牛(亜麻仁の恵み)』を名乗ることができます。 α-リノレン酸が豊富な亜麻仁由来の飼料で育った「なかやま牛(亜麻仁の恵み)」は、栄養価が高く、口どけが滑らかで、脂の後口がさっぱりと軽いことが特徴です。また、一般的な飼料の3倍の量のトウモロコシを食べて育つため、赤身の旨みがより強く、濃厚な味わいとなります。